『 多文 化 社 会 研 究 会 ニ ュ - ズ レ タ - 141号』

 

◆トピック:研究会・総会のご案内(5月14日(土))

次回の研究会は5月14日(土)にカイ日本語スクール(新大久保)で開催します。場

所にご注意ください。テーマは「多文化家庭の子育て戦略の課題-日韓カップルへの

インタビュー調査」と題し、主に韓国在住の日本人父親・母親へのインタビューから

子育てについて考えるというものです。発表者は渡辺幸倫(相模女子大学)、藤田ラ

ウンド幸世(立教大学)、宣元錫(大阪経済法科大学)です。

研究会につづいて、2015年度の会員総会を予定しております。万事お繰り合わせ

の上ご出席くださいませ。

 

日時:2016年5月14日(土曜日) 14:30~17:00

資料代:500円(当日受付)

場所 カイ日本語スクール(本校)JR新大久保駅から徒歩5分ぐらいです。詳し

くは下記をご覧ください。http://www.kaij.jp/location/

 

研究発表:14:30から16:00

発表者:渡辺幸倫(相模女子大学)、藤田ラウンド幸世(立教大学)、宣元錫(大阪

経済法科大学)

テーマ:「国際結婚家庭の子育て戦略 ─韓国在住韓日カップルの日本人「父親」と

「母親」の語りから─」

要旨:本研究は「多文化家庭の子育て戦略の課題 -日韓中の国際カップルへのインタ

ビュー調査」科学研究費(基盤C)(課題番号25381142)(平成25年 – 27年)の一環

である。同調査では、日本在住の日中・日韓カップル、韓国在住の韓日・韓中カップ

ル、中国在住の中日・中韓カップル48人のすべてを対象にインタビューを進めた。な

かでも、本発表では、韓国に在住する日本人の父親・母親の語りを対象に考察を行

う。各種の統計からも生活の実感からも、時に緊張を増す東アジア三国(日本、韓

国、中国)に複数の言語と文化が交叉する国際結婚家庭が増加していることは明らか

であろう。このような家庭で育つ子どもたちが今どのように育てられようとしている

のかを知る事は、今後の東アジアの将来を考える上で重要な意義を持つと考える。

 

会員総会:16:15から17:00

1)議題

①      2015年度事業報告

②      2015年度会計報告

③      規約改定について

④      新役員の承認

⑤      2016年度活動計画

⑥      その他

 

2)各会員の活動報告、情報交換

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中