ⅴ)ダイバーシティ・マネージメントと経済発展