主な活動

1.様々な分野の方々からお話を伺い、意見交換をする研究会やフォーラムを企画・運営・実施し、広く発信しています。研究会を通して、多文化社会の実現に寄与するべく、研鑽を積んでいきます。

2.多様性を実際の社会制度や文化に定着させるため、立場の異なる多様な人々との交流の機会を作ります。多言語・多文化・多世代に触れながら、異文化間の寛容さと耐性を高める狙いがあります。

3.多文化研ユースも発足し、国内外の大学・研究者間の連携を深めています。多文化社会学の学際的アプローチを深めると共に、関係団体の協働・連携を創造します。

<多文化研は、安心の居場所であり共創の場でもあります>